コラーゲンについて

肌のハリは真皮にあるコラーゲンが表皮を支えて成り立っています。美肌のためにコラーゲンが配合された化粧品を使ったり、コラーゲンドリンクを飲む人が多いですよね。どうしてコラーゲンなのでしょうか?

 

女性の悩みは年代によって様々ですが、共通している悩みは乾燥です。乾燥に悩んでいる女性は世代を問わず多いんです。悩みは共通でも肌のコンディションが違うので、乾燥対策の方法も変わってきます。若い20代の肌であれば、たっぷりと保湿をすればある程度の乾燥が防げます。

 

年齢肌の場合は、肌に水分をキープさせる土台の力が弱っているのでかなりの美容成分を入れ込む必要があります。美容成分を増やして、かつ肌の保水力を上げるケアをしていきましょう。肌の保水力を上げるにはコラーゲンの働きを高めることが大切です。

 

保水力を上げてくれるキーとなるコラーゲンは年齢と共に減っていきます。20代と40代では、その量は約半分になります。

 

コラーゲンについて
出典:http://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/hesperidin/hesperidin08_3.html

 

肌の奥の真皮層はコラーゲンが網の目のネット張り巡らせて、皮膚を内側から支えています。このネットがピンと張っている状態は、その間にある保湿成分のヒアルロン酸が水分を維持してくれます。潤いと弾力のある肌でいることができます。

 

逆にネットが張りをキープできなくなると、ヒアルロン酸が流れ出て肌を内側から支えることができなくなります。これがハリを失ってたるんだ肌になっていくんです。コラーゲンをたっぷり補給してコラーゲンのネットを活発にしながら保湿成分をスキンケアに加えると、ハリが取り戻せるようになりますよ。コラーゲンは紫外線ダメージにも弱いので、UVケアもしっかりと行ってくださいね。

関連ページ

化粧品とコラーゲンについて
コラーゲン配合の化粧品を選ぶ際の注意点についてまとめています
肌のしつけ
肌にはしつけが必要だと言われています
秋のたるみに注意
お肌のハリが落ちる秋のたるみ対策についてまとめています